アニメとパソコンと家電などの日記


by sendo6
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
生け贄の女の子"キュウちゃん"を襲ったのはモンスターではなく、モンスターに使える人間達「モンスターユニオン」の仕業である事を知るボッカ。
 そして謎のロボットを操る「モンスターユニオン」のエージェント"ミッドナイトひよこ"の正体は浜崎さんだった....

今回は白夜の岬編の最後かな。それにしても不思議な怖さと雰囲気がありますこのアニメ。
ちょっとミステリー物みたいです。

ただ話の展開は雰囲気重視なのか説明不足でいきなりすぎなところも気になります。ボッカと小夜子が部屋で話していたかと思うといきなりロボットが外に出てきて次の瞬間ボッカはもう着替えていてそとで「鳴り響け!僕のメロス!」とか叫んでるし。いつの間にそこにいたのって違和感感じまくりです。
このあたり、ちょっと悪くなってきたときのエバンゲリオンみたいになってきました。そういえばアイキャッチとかスタッフロールの書体とかもエバっぽいけどスタッフ一緒なのかな?

それにしてもメンバー同士話をするときの「ビバ、モンスターユニオン」のビバって...なんだかなー。笑いをとろうとしてるわけでもなさそうだしどんなセンスなんだか、ありえねー。

評価: 70点
[PR]
# by sendo6 | 2004-11-29 00:17 | アニメ
アヤカさんがウォン警視正にGPOのリナクス開発に関する秘密を聞き、さらに自分の両親の敵が現GPO長官と知る。GPO長官の不正を暴こうとするウォン警視正は更迭&抹消され、その調査したデータはアヤカのもとへ....

いよいよアヤカ、ウォン警視正は味方になり(といってもウォン警視正はいなくなってしまったようだが...)KURAUと行動を共にしそうな展開。
前回、終わったところでは再びつかまってGPOに逆戻りかと思っていたのに見事にはずしましたね。これで悪者はGPO長官ということで確定。

今回はGPO側の情報がはっきりしたのとアヤカさんの心の葛藤がよかったですね。ついでにアヤカさんの入浴シーンまで...これは思わぬサービスでした。
ちょっと話的には盛り上がりに欠けましたので点は辛目です。

評価: 75点
[PR]
# by sendo6 | 2004-11-28 23:42 | アニメ
刑事クックスの捜査がいよいよ本格化。
ラドクリフ博士の記録、1901年のクレルモンで行方不明になっていた白髪の五人の少年達、フラグメントと呼ばれる黒い石、王立科学省の機関『ファントム・ゲド』、など重要なキーワードが次々と出てくる。
五百年の間に少なくとも13回も同じような失踪事件が起きていて、最初の事件はベルギーのべフォールという町で1489年に起きていた…。

いやー面白くなってきたじゃないですか。前回もそうだけどここ数回はどんどん話が展開して情報も出てきてやっと話がガシガシ進むようになりましたな。

今回は主人公?のトーマは一回も出てこなかったが....彼は本当に主人公なのかわからなくなってきた。べフォールの子供のほうが主人公なのか?

まだまだ謎な部分が多いけどそれはこれからのお楽しみ。
我慢して見続けたかいがあったって感じでしょうか。

評価: 80点
[PR]
# by sendo6 | 2004-11-28 23:07 | アニメ
とうとうキーボード買っちゃいました。
・メンブレン式の最高峰という評判のCMI-6D4Y6B(黒バージョン)。

ただしこいつがPS2なので今使っているUSBのCPU切り替え機が使えないため
・CPU切替機 コレガ CG-PC2KVM
・マウス LOGICOOL MX-510 (PS2/USBの両用)
も買うハメに。
キーボードだけなら4000円だがトータルで15000円ほどになってしまった。やれやれ。

届くのは今週中ぐらいになりそうだ。楽しみ楽しみ(^^)
[PR]
# by sendo6 | 2004-11-28 10:44 | パソコン
初レビューです、「金色のガッシュベル」。
大体自分はいわゆる子供向きのアニメはあまり見ない?のですが、このガッシュベルはなぜなんだろ、惹かれるものがあります。
はじめはオープニングの歌のノリのよさに惹かれて見始めただけでした。原作も読んでなかった。独特の絵柄もあまり好きじゃなかった。
ただ、話のテンポというか引き込む力があるというか、いわゆる魅せる演出っていうのかな、そんな盛り上げ方のとてもうまいアニメと思います。
そんなこんなで千年前の魔物編の入り口辺りから毎週見ています。
そう思って好きになると、はじめ嫌いだったヘタウマの崩した絵もかえってよい個性に見えてくるから不思議です。

今回は月の光の石を壊すためデモルトと戦う中、パティとピョンコが仲間になるものの本が燃えて消えてしまうまでの話。
パティの繰り出す作戦が予測つかないものだったし最後、デモルトの上級魔法でやられそうなとき最愛のガッシュが助けてくれるシーンは、久々にちょっとゾクッときました。超がつくほどのお約束展開なのに...盛り上げ方とテンポがいいんでしょうね。

だいぶ前の話ですがフォルゴレとキャンチョメが活躍する回がありましたが、そのときこの二人に少しうるっと来たのを思い出します。うーんこんな変な二人のキャラで盛り上げる演出、感服しましたって感じでした。

話に引き込む力といえばドラゴンボールもこれくらいテンポよくすすめれば、名作アニメになっただろうに残念です。

ひとつ難点をいうとみんな呪文でなんて言ってるのかぜんぜん聞き取れません。原作読めばわかるんだろうけど。

評価: 80点
[PR]
# by sendo6 | 2004-11-28 10:33 | アニメ

キーボードほしい

ブログ書くようになってキーボードを使う機会が大幅に増えた。
ブラインドタイプは出来ないがせめてもう少しキータッチのいいものがほしい。

2chで調べて候補に上げたのは

●エレコム : TK-U12FY (USB): 安いわりにうちやすいらしい
●NMB   : RT6656TWJP (PS2) メンブレンの定番、名機との評判
●NMB   : CMI-6D4Y6 (PS2) 上記と同じもの?

ただ自分はCPU切り替え機がUSBキーボード用なのでUSBでないと切り替え機ごと買い替え必要になってしまうんだよなー。悩む。
[PR]
# by sendo6 | 2004-11-27 11:37 | パソコン
ラーメン屋で大盛り食いしてただにしてもらうはずが、店主の意地悪で金払う羽目になり、桃が金取りに家へ戻るが店に戻るときに時間に間に合わないようなさまざまな妨害が入るって話。
てか、ぜんぜんテニスでてこないし。まあいいんだけど。
もとネタは走れメロスなんだろうな。いやぜんぜん違うけどアイデアとしてはね。
なんかアニメ版オリジナルって何か目的があって走ってるところにいろいろくだらない障害が出てくるって話多くないか?何回か前にもあったような....

まあでも今回は落ちはまあまあ良かったです。越前らしくて。

ところで原作のほうでは第2の主人公作ろうとしてるみたいですね。悟空が死んじゃったから悟飯をメインにして話を広げようってことなんだろうけど、魅力感じないし失敗しそうな予感...

オチで5点加点して
評価: 35点
[PR]
# by sendo6 | 2004-11-27 11:14 | アニメ
転覆を繰り返しながらもVモンキーを完成させようと練習する波多野。蒲生と榎木はVモンキーに弱点があるという。結局ぶつかるから2艇だけで1,2位を争っているときしか使えないということだったんですけどね。
一方、青木さんに未練たらたらの洞口。「波多野にペラもらったんだって?」なんて聞いてちょっとカコ悪い。こうなったら男女関係は修復不可能だよねー。

結局Vモンキーは封じられ必殺技も1回しか持たなかった。巻き返すのかな?

評価: 80点
[PR]
# by sendo6 | 2004-11-27 11:04 | アニメ
ついに直った竜介君のギター。これで合えるともって行こうとした時、ばったりと不良の田辺に出くわし、ギターまた壊されてしまう。
まるで伸びたクンのような展開。ベタだが、ちょっとかわいそうになった。
それにしても斉藤さんめっちゃいい人だな。

最近原作を1巻だけ読んでみたのだが、学校での泉ちゃんてもっとすごいオーラが出ていてもいいのではと思った。原作ではもっと扱いが上格ですよね。
原作もなかなか面白かった。
しかしあらためて考えるとアニメではちゃんと英語で話してて字幕が出るってありそうでなかったことじゃないかな。かっこいい。結構ここは高ポイントな点なのかも。

最後になって実はコユキがもらったギターは、リュースケ君の手違いでエディにもらったL48ではないと発覚。これでコユキもエスキモーの変装から脱却!?

評価: 85点
[PR]
# by sendo6 | 2004-11-27 10:51 | アニメ
大和と出くわした「みらい」。自分たちがミッドウェー海戦の海域真っ只中にいることを認識する。最新鋭艦の速力を生かして何とか発砲なしでやり過ごす。つぎは墜落したゼロ戦と遭遇。

いやー、あいかわらずハイテンションで見てしまいます。今回もいい!。30分が他のアニメの15分ぐらいに感じてあっという間に見てしまいます。

自分が軍事オタクだったらもっと夢中になっていたろうな。いやもちろんそうでなくても最高に面白いですから。
乗務員それぞれの個性も少しずつ紹介され徐々に人間関係的にも深みが出てきそうです。

それにしても毎回の戦艦や戦闘機の書き込み具合はすごい。自衛隊が本気で協力してるのかな(もしかしたら資金面も?)。あるいはスタッフが軍事マニアなのか。

特定の業界?物でいい効果出しているのがこのジパングとモンキーターンですね。

評価: 90点
[PR]
# by sendo6 | 2004-11-27 10:32 | アニメ