アニメとパソコンと家電などの日記


by sendo6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
いやひどいなあ。
先週の話からなんか変だなイヤーな予感...と思ってたらこんな話にしてしまって!
明日菜が死んじゃうってどういうこと?
イヤほんとは死んでなくて復活するんだよーって話にしてもほんとに死んだにしてもどっちにしても、もうめちゃくちゃじゃないの。
このアニメ、原作は割りと好きなのに、(ラブ雛と同じで)絵がひどいし、絵だけと思ったら話もここまでひどくしてしまうとは。
ここまではまずまず原作に沿っていたのに今日のくらーいそしてぜんぜん面白くない話は何ですか。
百歩譲って明日菜が死んだのは受け入れるとしてなんでオリジナル話で掘り下げるのがゆえなんだ?ゆえってあそこまできつい言い方するキャラか?あれじゃもうのどかと仲直りできんでしょ、普通。
とにかく話が原作に追いついちゃうからオリジナル入れないかんってのはわかるけど、原作の雰囲気壊さない話にして頂戴よ、それができないんならよくある原作から独立した当たり障りのない話にしとくとか(そんなのおもしろくはないだろうけどめちゃくちゃにされるよりはいいよな)、DBみたいにバトル場面でにらみ合いを15分ぐらいやっとくか(^^);;、いっそのこと第1部完としていったん終わるか。
いったいどうやって収拾つけるつもりか知らないが近来まれに見る非道なオリジナル話です。
やれやれ。ちゃんとしたスタジオ、脚本家で作り直してよ。

評価: 10点(過去最低)
[PR]
# by sendo6 | 2005-06-18 21:57 | アニメ

ハンゲーム

最近はネット将棋は将棋24にはすっかりご無沙汰です。
ハンゲームって知ってますか?TVでCMもやってますよね?ハンゲームにも将棋があってこっちのほうが盤が最大化してもきれいなんですよ。それだけの理由で最近はもっぱらこっちでやっています。
こちらは級ではなくレーティングによって称号が与えられます。自分は...いままでの最高で「見習い棋士」です。
あと対局後の棋譜再生&感想戦が同じ画面で出来れば完璧なんだけどねえ。おしい!
[PR]
# by sendo6 | 2005-06-09 22:19 | 将棋

ヤンマーニ

いまさらっていわれるかもしれませんが「ヤンマーニ」なるものの存在を知って、今日アマゾンで早速CD購入しました。送料手数料無料にするために「シャングリラ」も抱き合わせ購入。どっちも評判いいみたいだが、やはり本命は「ヤンマーニ」 <イヤ題名ちがうって(^^);;
例のフラッシュで聞いた「やんまーにやんまーにやんまーに...」がすでに頭にこびりついてリフレインしててヤバイ....
なんか特殊な電波でも織り込まれたフレーズなんだろうか....
はやくきてくれー(って届いたらもっとやばいのか?)
[PR]
# by sendo6 | 2005-06-09 21:57 | アニメ
■ジパング
最初の数話はMyBest3にはいるかという勢いだったのに、後半だんだんと尻すぼみでしたね。
やはり最初のインパクトがすごかったけど、どんどん現代兵器のお披露目がされていって一通り見せてしまうと現地人(て言うか現時間人か...)もおどろかなくなってきてインパクトが薄れていってしまうわけで。
まあ後はその後の話のもっていきかたなんですけど少々地味な気がしました。
長い原作だけに終わりもなんか中途半端でしたね。まあしょうがないんでしょうけど。
それに陸地で満州の話なんかされてもいまいちだろうしね。
ま、原作どおりなんだろうしアニメとしての出来はかなり良かったと思います。

最終評価: 80点

■Wolfs Rain
再放送をいまさらながら見て全部見ました。あまり期待していなかったんだけどそこそこ見れましたね。楽園って何なのか、最後までよくわかりませんでしたが。
ちまたでは結構人気のある作品だったようですね。絵も話もひきつける魅力はあったと思います。
最終評価: 75点
[PR]
# by sendo6 | 2005-06-09 18:33 | アニメ
むーん。今回はいやに正義正義ってうるさいな。
この回までそこそこ見れるなと思っていたのだけれど、なんかいまどき正義がテーマって...うざったい。戦い方がちょっと面白いなっと思って見続けてきたが正直、戦うためのモチベーションがうざ過ぎる。
キャラ付けとかちょっとした笑い取りとかはまあまあなのにね。
ロベルト10団の黒影の弟よ、特に今回はお前が一番うざい。
いまどき古すぎるセリフのオンパレードでちょっとやになってきたな。
1.5倍速で見ちゃったよ。

評価: 30点
[PR]
# by sendo6 | 2005-06-09 18:19 | アニメ

終了したアニメの感想

いやもうアニメブログ書くのは12月以来ってことでほんとに久々なんですけど。
新作も始まりレギュラ視聴番組もいくつか終了してますので、ここらでまとめを。

まずは前期で終了したやつから感想:

■舞HIME
まあ総評すれば面白かったですね。中盤あたりはかなり楽しみにしてました。キャラははじめ多すぎて訳わかりませんでしたが中盤あたりではさすがに覚えましたし。
でも最後のほうは無理ありすぎですね。アレだけHIME同士にらみ合ってたのに最後はまあいいかみたいな感じで一致団結なんて....ちょっとひどすぎです。まああそこまでやっちゃうとまとめようがないんでしょうけどね。ショッキングな展開を追うあまり風呂敷広げすぎたって感じですね。(エヴァとかツインピークス系ですね)
原作はどうなのか知りませんが、まあそういう話の構成に目をつぶればいいできでした。
最終評価: 80点

■BECK
攻殻は別格として今期はこれが最高に良かったですね。大して期待してなかったのですがコユキがどんどんうまくなっていくオーソドックスな展開をベースにしながら、英語セリフを字幕で入れたり斉藤さんの変なキャラがいいスパイスになってました。またかっこいい竜介君、真帆などのキャラがとても魅力的でした。竜介君の声ははじめへただと思っていたのがだんだん慣れてきて途中からはもうBEST!と思えてきていたから不思議ですね。
最終評価: 90点

■スクールランブル
原作はあまり読んでませんが、アニメはなかなかいい出来だったと思います。まずまず面白かった。キャラたてが出来ていたと思います。個人的には「いっちじょー」と叫ぶ外人が好き。
最終評価: 70点

■げんしけん
オタクの世界おもしろ。こんな視点のアニメ今までなかったYO!もう1クールやっても良かったのでは?オープニング曲も良かったですね。
最終評価: 90点

■ファンタスティックチルドレン
最初はちょっといらいらするぐらい訳わからず地味だったんですが尻あがりにわかりやすく活劇っぽくなっていきましたね。ゲルダ博士の正体はちょっと意外でした。
絵の地味さとかギリシアなんて名づけのセンスがNHKアニメみたいですね。
アニメ自体はまずまずでしたが、この内容でGBAのゲームとかCDとか買う人いるんだろうか?
最終評価: 75点

■tactics
今ひとつ盛り上がらないのと他に見るものが多すぎるで途中で切捨てました。

■忘却の旋律
最初はわけのわかんない世界観で駄作のにおいもしていたのですが、結局訳のわかんない魅力に引っ張られて最後まで見ちゃいましたね。結局、忘却の旋律って実体がなかったのもなんだかなあだし、モンスターってあれだけしかいないの?でキングはあいつって...。何で人類が負けたのか良くわかんないYO!。
でも後半ところどころセクシーシーンがあったのは良いですね。バイオコンツエルンのときの表情いい!!あとオープニング曲はサイコーです!CDも買っていつも車で聞いています。
最終評価: 80点

■モンキーターンV
最後までいいテンションでした。競艇という世界を知らないのでいろいろな専門用語とか習慣が新鮮でしたね。話も原作に忠実で変なオリジナルもなくよかったです。といっても原作ほとんど読んでないので雰囲気だけで言ってますが。
最終評価: 80点

■ケロロ軍曹
最終回まで見ましたがだんだんマンネリ化してきていまいちでしたね。
1話からみてないので再放送したら見てみようかと思います。
最終評価: 65点

■テニスの王子様
内容的にくだらないオリジナルが多いので途中で見るのやめました。
[PR]
# by sendo6 | 2005-05-15 10:24 | アニメ
クラブニンテンドーからゼルダの最新映像が公開されたとのメールがあったので早速見てみました。
うーんなんかなあって感じ。以前始めてみたときはすごいなあ、早くやりたいって思いましたが、今見るとなんだか最近良くあるPS2のリアルな映像のゲームの1つに見えてしまって、すでに感動がありません。技術的にはすごいんでしょうけど今じゃもう珍しくもないし....

逆に風のタクトが始めて映像公開されたときはみんな「えーこんな絵になっちゃうのー!?」ってネガティブなインパクトがあったと思うけど、だんだん慣れてきて実際プレイした後は「こっちのほうがゼルダらしい」なんて思えていたりして、このトゥーンレンダリングを採用しようと決めた人はえらいなあと思ったものでした。

要するに一言で言って、アメリカ人受けするためにDOOM以来のリアルだけどバタ臭くて殺伐とした絵柄のゲームになってしまったように見えます。
せめてゲーム内容はゼルダらしさを保っていてほしい、いや、それがこのゲームの生命線ですね。
[PR]
# by sendo6 | 2005-03-12 08:03 | ゲーム&マンガ
(忙しくてしばらく更新が途絶えてました...久々に書きます。)

千年前の魔物のボス「ゾフィス」とシェリーとの戦い。ガッシュたちとはまだ合流していないのだが、それでもなかなか見せる戦いである。
先週、ゾフィスのパートナーが助けに来たはずのココ当人であると知るシェリー。
過去のいろいろな話の裏を聞かされて心の力が弱まっていく...

そしてついに心の力が切れるシェリー。
ゾフィス: 「人の心が崩れるのを見るのはいつみても...快感だああああ!」

今週はこのセリフが秀逸でした。

心を崩そうとあれやこれや話すココとゾフィスに対しシェリー側の心の葛藤も描かれており、このあたり一種の心理戦みたいなやり取りがあって、なかなか深い。

完全に子供向けアニメなのだが、戦いの場面も、こうした細かいやり取りも楽しめます。

評価: 85点
[PR]
# by sendo6 | 2004-12-26 08:43 | アニメ
今回は海でバイトしている舞衣のところに偶然、学校のみんなが創立際の打ち上げできて合流する。
やたら登場人物の多いこの作品、今回もこのシチュエーションなので、当然、人物関係の絡みはややこしいのだが、結構それぞれの関係を描いていて良かった。

それにしても、舞衣もなつきも何で夜中に水着のままでうろうろしてるのかなー。ま、サービスってことでいいんだけどもさ。

夜の海辺でなつきに偶然抱きついてしまう剣道部?の男子(名前忘れた)。このときのなつきの恥じらい具合が、いつも怒ったようにまじめななつきだけに、なかなか萌えた。

ボートに乗っていて海中から手が出てきたときのなつきの驚き具合も良かったね。自分もちょっと怖かったよ、命だったんだね。ふー、脅かさんといて。

でもって最後のなつき。「はーい、の・せ・てっ」には参りました。完全にキャラ違うじゃないの(笑)。その後、黎人さんらにも笑われて恥ずかしがりまくるなつき。いやーいいですね。かなり今回はポイントアップしましたよ。

話としてはつなぎ的な回でしたけど戦いがなくても面白いのがこの作品のいいところですね。

評価: 80点
[PR]
# by sendo6 | 2004-12-14 00:26 | アニメ
Vモンキーが出てきていらい、ライバルたちはそれを破ることに躍起になっている。そして、わりと簡単に破られてしまいそう。
と思っていたら、案の定、蒲生さんがぶっつけてきてVモンキー破り。SG初優勝しました。
蒲生さんはわりと好きなキャラですので今後もがんばってほしいです。
(といっても結果は原作で決まってしまってるわけだが....)

ところで今回は前半、TV番組の場面が多かったのだが、それを表現するのに、黒い横線を何本も走らせるのはやめてほしかった。TV中TVという表現としてはわかりやすいが、はっきり言ってかなり見ずらかったです。

今回はここぞという一押しポイントがなかったのでちょっと点は辛め。

評価: 75点
[PR]
# by sendo6 | 2004-12-13 23:50 | アニメ