アニメとパソコンと家電などの日記


by sendo6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:将棋( 9 )

ハンゲーム

最近はネット将棋は将棋24にはすっかりご無沙汰です。
ハンゲームって知ってますか?TVでCMもやってますよね?ハンゲームにも将棋があってこっちのほうが盤が最大化してもきれいなんですよ。それだけの理由で最近はもっぱらこっちでやっています。
こちらは級ではなくレーティングによって称号が与えられます。自分は...いままでの最高で「見習い棋士」です。
あと対局後の棋譜再生&感想戦が同じ画面で出来れば完璧なんだけどねえ。おしい!
[PR]
by sendo6 | 2005-06-09 22:19 | 将棋

1000勝達成!!

将棋24でとうとう1000勝に到達しました!!
1000勝944敗 勝率5割1分4厘 レート604です。
最近は好調でいくつか忘れましたがかなり連勝もありました。
勝率もはじめてからずっと5割越えが出来なかったのですが
最近はずっと5割以上をキープしています。
レートもこの1000勝目で久々に600を超えました。
脱出できないかに思われた11-15級クラスも何とか抜けて6-10級クラスです。
(底辺の10級ですが...)
1000勝目の対局はうっかりログとらずに消してしまったのですが(^^);;
以前も書いた最近常用している飛先不付の穴熊です。
終盤に簡単な詰みを逃すというポカもありましたが得意戦法で何とか勝ちきりました。

以上、ちょっとうれしかったので自己満足の自慢ですが思うままに書いてみました。
[PR]
by sendo6 | 2004-09-11 00:43 | 将棋
a0025661_724396.gif

カニカニ対カニカニで48手で完敗してしまいました。
序盤ほぼ同形で進み後手は62金、先手は97角とあがっているところだけが違う形です。
ここから先手が55歩と仕掛けて銀の取り合いからの角きり!
この角きりは自分の常套手段なのですが、どうもここではまずかったようで
同歩、55銀の後、後手に角を覗かれ56飛と浮いたところで45銀。
これで飛車が逃げて勝負あったという感じです。
角きりがいけなかったのか飛車浮きがいけなかったのか.....
相手の方は話すまもなく去ってしまわれたので再戦して答えを出したいところです。
[PR]
by sendo6 | 2004-08-09 07:04 | 将棋

最近ぼろ負け

最近将棋のほうはぼろ負けですうー。カニカニ対策で見事にやられた一局もありました。棋譜は載せません(笑)。一時期10級に上がったのもつかの間、あっとゆうまに11級に落ちさらに500点を切ってしまいました。こんなときはいくらさしてもだめです。また日を改めてやることにしましょう。
[PR]
by sendo6 | 2004-07-06 23:23 | 将棋

痛恨の逆転負け

a0025661_8153.gif
対sabotenpapaさん11級 先手 148手で投了
えー、いつものように中飛車に対して飛先不付の穴熊。順調に進みほぼ必勝体制。ところが図の最後の最後のところで先手97玉としてしまい無念の投了。というか97玉でつむことぐらいわかっていたのに他の逃げ方で詰むかどうか読んでるうちに秒読み時間切れ寸前になり97玉と指してしまった。
相手の持ち駒は歩2枚。86玉でも詰みだよね。88玉なら...うーん。
ぎりぎり勝ってるのかな?わかんない。まあ自分の棋力ってこんなもんです。
[PR]
by sendo6 | 2004-06-19 07:59 | 将棋
a0025661_94953.gif
対fuuka1973(11級)戦 後手で快勝した。
図は先手の横歩取りから数手進んで74飛、83角と進んだ局面。
ここから33角なりとして飛車を素抜き。動揺した?先手に大ポカが出て33手で先手投了の快勝譜であった。

今回はこのとおり相手は明らかにこの手順を知らなかったようだが、前回戦った別の相手の方(確か同じ11級)は完全に知っていてハメ手定石どおりにどんどん進み最後の部分で自分が見落としていた手順にハマリ、負けてしまった。
多分同じ本を読んでいたのだろうと思われる。

この11級から13級ぐらいは本当に層が厚くて13級でもかなり強い人がいるから気が抜けない。(結構負けたりします...)
[PR]
by sendo6 | 2004-06-13 09:51 | 将棋
a0025661_92053.gif
相手が振り飛車のときに最近常用している飛先不付の居飛穴戦法。大体こんな感じのこま組みになる。本日は同じ11級の人に快勝した。
特徴としてはこちらの飛車先がついていない2手分、相手のこま組みが普通より2手遅れている状態で戦いが起こることが多い。この場合なら相手は左銀(相手から見て)が出遅れている。
通常はここから角を13に出られて57の銀を狙われ、角をなられて飛車は18に逃げるといった展開になることが多い。不利なようだがこちらはアナグマの堅陣をいかして相手の攻撃が一息ついたところで反撃に移る。
こちらの狙いは86に上がった角が53地点をにらんで飛車の小瓶を攻めることと、64に角が出て91角成りを狙うの2つ。どちらか達成すれば満足といえる。
[PR]
by sendo6 | 2004-06-12 09:22 | 将棋
a0025661_234955.gif
honyan12級に先手112手で負け。
こちらカニカニ銀に対し金と銀のカニカニ金?で対抗されこちらがいいかと思いきや相手方の攻めが勝りなんとなく負けてしまった。5筋不付型でないのにカニで負けたのは久しぶりかも。
[PR]
by sendo6 | 2004-06-09 23:51 | 将棋

将棋24

将棋が趣味って言ってもそれほど熱心に研究してるわけでもなく、ましてや道場に通ってるわけでもなく。下手の横好きでインターネットの将棋24で毎日数局対局しているだけ。大抵は早指しで指している。最高では7級まであがったことがあるが、近頃はインターネットが普及して層が厚くなったせいか、11級を中心に上がったり下がったりといったところ。
得意戦法は一時期は振り飛車破りのポンポン桂を好んで指していたが、最近はやらなくなった。
現在は以前から比較的勝率のいいひねり飛車、対振り飛車には飛先不付の居飛穴、対居飛車矢倉模様にはカニカニ銀がお気に入りである。

特に最近はじめたカニカニ銀はこの辺の級位者相手にはすこぶる勝率がよく、低級位者相手の早ざしばかりしていたこともあって、勝率は念願の5割を超えた。(それまでは4.80程度)
ただ最近相手が5筋をついてこないパターンで何回かまけているのでその対策が必要だなと思っているところである。
[PR]
by sendo6 | 2004-06-09 22:29 | 将棋