アニメとパソコンと家電などの日記


by sendo6
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

■金色のガッシュベル! 「わがままパティ 惜別のスオウギアクル」

初レビューです、「金色のガッシュベル」。
大体自分はいわゆる子供向きのアニメはあまり見ない?のですが、このガッシュベルはなぜなんだろ、惹かれるものがあります。
はじめはオープニングの歌のノリのよさに惹かれて見始めただけでした。原作も読んでなかった。独特の絵柄もあまり好きじゃなかった。
ただ、話のテンポというか引き込む力があるというか、いわゆる魅せる演出っていうのかな、そんな盛り上げ方のとてもうまいアニメと思います。
そんなこんなで千年前の魔物編の入り口辺りから毎週見ています。
そう思って好きになると、はじめ嫌いだったヘタウマの崩した絵もかえってよい個性に見えてくるから不思議です。

今回は月の光の石を壊すためデモルトと戦う中、パティとピョンコが仲間になるものの本が燃えて消えてしまうまでの話。
パティの繰り出す作戦が予測つかないものだったし最後、デモルトの上級魔法でやられそうなとき最愛のガッシュが助けてくれるシーンは、久々にちょっとゾクッときました。超がつくほどのお約束展開なのに...盛り上げ方とテンポがいいんでしょうね。

だいぶ前の話ですがフォルゴレとキャンチョメが活躍する回がありましたが、そのときこの二人に少しうるっと来たのを思い出します。うーんこんな変な二人のキャラで盛り上げる演出、感服しましたって感じでした。

話に引き込む力といえばドラゴンボールもこれくらいテンポよくすすめれば、名作アニメになっただろうに残念です。

ひとつ難点をいうとみんな呪文でなんて言ってるのかぜんぜん聞き取れません。原作読めばわかるんだろうけど。

評価: 80点
[PR]
by sendo6 | 2004-11-28 10:33 | アニメ